ブログ

BLOG

「価格」と「価値」の違い。

「価格」と「価値」の違い。

皆様こんにちは!
インター店店長の谷村です。

はたして、皆様は
住宅の正しい金額を
選択できているのでしょうか⁉️
本日は、その正しい選択のしかたを
皆様にお伝えいたします!


一般的に物を買う時、多くの方が「値段」
を確認します。
そして、それに納得をした場合
「購入」しますよね。

しかし、家の場合
家を買って、引き渡しを受けて
生活が始まるまで「確認」が
できません。

図面でしかわからず、
本来の目的の「生活」
の部分に関しては、
お金を払った後でしか
確認ができないのが現状の家作りです。

これってよくよく考えると、
いろいろとおかしいですよね。
そして、怖いですよね。

ですので、家を購入する際に
一番見ないといけないところは

すばり、家の価格ではなく
『家の価値』です。

物には価格とは別に
価値が存在します

・「価格」
物やサービスなど
購入時の値段

・「価値」
その物を手にした際の精神的メリット
将来的な金銭メリット
時間メリット
生活メリット
など、どう行ったメリットがあるか
が、重要になってきます。


価格が高い=価値が高い
というわけではありません。
逆もしかり。

メリットの部分を住宅で例えると
・冬も暖かく生活ができる
・夏も涼しい
・電気代がかからなくなる
・健康改善度が上がる
・家事が楽になる

などなど、考えるとキリがありませんが、
メリットの先の「変化」が
重要ですね。

🏠冬も暖かく生活できる
《だから》
・朝が起きやすい
・着込まなくてもいい
・毛布が少なくなる
・家事も溜め込まなくていい
🏠電気代がかからなくなる
《だから》
・電気代が上がっても安心
・家族で旅行にいける
・無理して節約しなくてもいい
🏠家事が楽になる
《だから》
・旦那さんも手伝ってくれるようになった
・家の中で歩き回らなくてもいい
・家族との時間が増えた
・ゆっくりできる時間が増えた

などなど、メリットがあって、
『変化』が生まれます。

この、変化を
「どれくらいの値段で購入できるのか」
を理解して選択していける事が
1番無駄のない
お買い物ができる方法です。


家は、お金を払った後でないと、
この「変化」の部分は体感できません。
ということは、
一番最初に住宅会社で
確認しないといけない事は
坪単価や見積もりではなく
【自分たち夫婦がこの会社で家を建てると
どのようなメリット、変化があるのか】
ということになってきます。

そして、その後に、
そのメリットや変化が
「いくらで購入できるのか」
を、しっかりと確認し、
契約を進めていく事が大切です。


お金には「浪費」と「投資」
と、使い方があります。
もちろん、節約も必要ですし、
一人一人が環境についても
まじめに考えないといけない
時代となってきました。

そんな時代だからこそ、
皆様のお家づくりが
「浪費」にならないように
サポートさせていただく事が
我々の使命だと思っております。

CALENDAR

2019.11

- November -

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

STAFF

谷村 幸一郎

高知営業部

谷村 幸一郎

スタッフの詳細へ

こちらのブログもおススメです

建築屋さんの選び方!?

2019.11.14

建築屋さんの選び方!?

建築屋さんの選び方!?

建築屋さんの選び方!?
本当に必要な収納量とは!?

2019.10.08

本当に必要な収納量とは!?

伊藤 たまみ

伊藤 たまみ
マイホームの建て時とは!? 

2019.8.24

マイホームの建て時とは!? 

伊藤 たまみ

伊藤 たまみ